Biography

【2011.02.04 00:00 UP】  【2015.02.02 20:11 修正】

武藤昭平 with ウエノコウジ

武藤昭平(勝手にしやがれ)with ウエノコウジ(the HIATUS / Radio Caroline)


2009年より勝手にしやがれのリーダーであり、ヴォーカル・ドラム担当の武藤昭平ソロ活動の一環として始動したアコースティック・ユニット。全国の酒場、クラブ、ライヴハウスからロック・フェスに至るまで、まるで”流し”や”マリアッチ”の如く神出鬼没に活動を展開。アラバキ・ロック・フェスやライジング・サン・ロック・フェスでも聴衆を興奮の坩堝に陥れた巷で噂のユニット「武藤昭平(勝手にしやがれ)withウエノコウジ(the HIATUS / Radio Caroline)」。 ドラムスティックの代わりにガット・ギターを手に歌い奏でる現代のトロヴァドール (吟遊詩人)武藤昭平。 その異国情緒あふれる唯一無二の音世界と、盟友・ウエノコウジのアコースティック・ベースが奏でる強烈なロック・スピリットとの運命的な邂逅。 二人ゆえに伝わる情感とペーソス、二人とは思えぬ迫力とグルーヴ。これぞマリアッチ・パンクス!


■武藤昭平(勝手にしやがれ
ジャズパンクバンド、 勝手にしやがれのリーダーであり、ヴォーカル・ドラム担当。
「武藤昭平 with ウエノコウジ」では、ドラムスティックは握らずにガット・ギターとヴォーカルを担当する。
2009年には會田茂一プロデュースによる1stソロシングル「至福の空」、フラメンコギタリスト沖仁プロデュースによる2ndソロシングル「ワインレッドの心/リコ」を発表。
バンドと併行してソロ活動も精力的に行っている。

■ウエノコウジ
the HIATUSのベーシストとして活動の他、武藤昭平withウエノコウジ、Radio Caroline(2014年8月に活動再開)、冷牟田竜之(ex.東京スカパラダイスオーケストラ)のソロプロジェクトDAD MOM GODや佐藤タイジ(THEATRE BROOK/The Sunpaulo/インディーズ電力)率いるTAIJI at THE BONNETにもベーシストとして参加。DJとしても精力的に活動する。